スキンケアのお勉強ブログ
TOP PAGE > もともと肌が薄い人は、肌に厚みのある人

もともと肌が薄い人は、肌に厚みのある人

もともと肌が薄い人は、肌に厚みのある人よりもシワができやすいということを、ご存知でしたでしょうか。もし、自分はシワができやすいかも、と疑っている人は自分の肌を少し確認してみるといいでしょう。肌から血管が青く透けて見えているなら、大体薄い方だと考えてよいでしょう。



なぜ皮膚が薄いことでシワができやすいという話になるのかというとその薄さで、物理的に水分を蓄えておけません。それで、ハリがなくなり、肌がしぼんだ形になって、シワができやすくなるのです。そして通常、肌は年齢といっしょに薄くなっていくものであり、肌の状態には気を付けた方がよいでしょう。

肌の保湿が十分できていれば、気になるシミなどの色素沈着は起こりにくいのです。


肌全体の水分が十分保たれ、潤っていると肌表面にしっかりと水分や油分を閉じ込めているので、きめの整った、なめらかな肌になっているのです。



潤いと整ったきめがバリア機能を高め、紫外線による肌奥部のダメージもうけにくく、シミ予防の効果もあるのです。保湿は欠かさず、乾燥を避けるように注意してお手入れしてください。


肌の調子で悩む事はありますよね?もしトラブルのない美しく強い肌を手に入れたいなら肌トラブルを引き起こす原因をきちんと突きとめてきちんと対応することが先決です。


睡眠不足(集中力が低下したり、免疫力が低下したりするでしょう)やストレスが原因の事も少なからずありますが、アレルギーが元となっていたという事もあります。
たとえ敏感肌だからといって、スキンケア商品の敏感肌用を使えば良いと言うものではないものです。

肌の状態には個人差がありますので、肌の状態が過敏になっている時には、必ず使用する前にパッチテストを実行してください。また、肌の水分を失わないためにも正しい方法で洗顔をすることが大切なのです。例えば、オキシドールを肌のしみ取りに活用するという話を聞いたことがあるのですが、オキシドールの役割は傷口を消毒する事であって、健康で傷口も無い肌への用途とするのはとても負荷がかかるのではないでしょうか。オキシドールを用いてヘアブリーチされた方もおられるかと思いますねが、髪に深刻なダメージを与えてしまうでしょう。

肌にも良い所以がないでしょう。基礎化粧品はお肌にそのままおつけいただくものですので、効果そのものも当然重要なのですが、素材にもこだわって選びたいものです。肌に不必要なダメージを与えないためにも、成分や原材料をよく見て、化学物質の含まれていないもの、可能であればオーガニックな素材のものを選びたいですね。



最近になって、オールインワン化粧品がしっかりと定着しましたね。その中でもエイジングケア関係のオールインワン化粧品には、各社とも惜しみない力を注いでいるようです。

配合成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどのような肌の保湿に関連深いものがたくさんありますが、アスタキサンチンが注目の的になっていることもあり、赤い色の若返り化粧品がポピュラーとなってきていますね。
私は乾燥肌ですので、スキンケアにオイルを使うことにしていますね。オイルマッサージを行ったり、オイルパックを利用したり、また、クリームを使う変りとしてオイルを使用することで、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。



常につるつるの肌になれてとても嬉しく思っていますね。ついに誕生日を迎えてしまいました。


これで私も40代になってしまいました。。これまではUVと安い化粧水くらいしか使っていませんでしたが、どう考えても、これまでのスキンケアでは足りない年齢ですよね。

エイジングケアには多様な対策があるようなので、調べる価値があると思案していますね。

日々、ちゃんと毎日髪を洗っていても、頭皮の痒みや、フケが気になるという方は、ひょっとすると敏感肌かも知れません。



そんな時は一旦普段使っているシャンプーの使用を控えた方がよいでしょう。敏感肌に最適なシャンプーは無添加石鹸なのです。
いらない成分がカットされているので、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありません。


関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 スキンケアのお勉強ブログ All rights reserved.